東大沢整形外科内科リハビリテーションクリニックの特徴

東大沢整形外科内科リハビリテーション・クリニックは、これまで培ってきた知識と経験を活かし、各症状にあわせて、西洋医学を基礎に、漢方薬の処方・鍼などの東洋医学を結合した新しい医療をご提供しています。
スタッフ一同、地域の皆様とのふれあいを重視し、笑顔を大切に、親しみを感じて気軽にご来院いただけるよう努力しています。どうぞお気軽にご来院ください。

豊富な検査機器

骨密度検査や動脈硬化検査、体組成組織検査(インボディ)、超音波検査など様々な検査が可能です。
当院では、2011年10月より、世界最上位の骨密度測定装置である、HOLOGIC社製・Discoveryを導入いたしました。
本測定装置は越谷市内で設置されているのが、当院を含め2院のみであり、さらに精度の高い検査を行えます。
骨粗しょう症とは、鬆(す)が入ったように骨の中がスカスカの状態になり、骨がもろくなる病気です。
骨がスカスカになると、わずかな衝撃でも骨折をしやすくなり、特に腰椎・股関節・手関節などの骨折の原因として大きな関心が寄せられています。
お気軽にご相談ご来院ください。

運動器リハビリテーション

“運動器” とは骨・関節・筋肉・神経などの身体を支えたり、動かしたりする身体の組織の総称です。この運動器に関する障害は、時に痛みを誘発し、日常生活・仕事・スポーツ活動を困難にします。“運動器リハビリテーション” とはこのような障害を有する方に対し、リハビリテーション(理学療法士による治療・運動・生活指導、物理療法など)を行い、日常生活の質を向上させていくこといいます。
当院の理学療法士による治療は、完全予約担当性にて患者さまにあった治療プログラムを提案させて頂いております。

充実した関連施設

関連施設が充実しています。お気軽にご相談ください。


介護保険の相談窓口設置

当院では介護保険に関する相談窓口を設置しております。
・高齢化社会の急速な進展により、介護を必要とする高齢者が増えている。
・介護される(介護する)期間が長くなる傾向にある。
・介護する方についても高齢化が進んでいる。

と言った背景のもと介護保険制度は、老後の最大の不安である介護を社会全体で支える仕組みとして、
平成12年4月から開始されました。
お気軽にご相談ください。

関連項目