理学療法科

理学療法科

患者様が抱えた悩みに対して、様々な評価で問題点を洗い出します。姿勢や動作にも着目し、患者様自身にも自らの状態を知って頂きます。
そして、どこを治療すべきか、自分自身で何をしなければならないのかを提示します。
問題を解決するためには、共に協力し、治していくという意志が欠かせません。

主な対象疾患

骨折・靱帯損傷 変形性関節症 肩関節周囲炎 五十肩 椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症 スポーツ障害 他病院での術後のリハビリなど

理学療法の風景

徒手療法

徒手療法

痛みや動作不良の原因を様々な手技を用いて治療していきます。

運動療法

運動療法

運動を通して、筋力・関節の動き・姿勢・動作等を改善していきます。当科では患者様に合わせて運動を提案しています。

インソール・ソルボ処方

足底板処方

当科では既製のインソールやソルボという素材を用いて、患者様に合わせた足底板の処方を行っています。

投球動作指導

投球動作指導

投球動作だけでなく、主治医と相談しながら、スポーツ復帰までのプランを考えていきます。

エコーによる評価

エコーによる評価

エコーを使用し、皮下の状態を写しながら、筋・腱・靭帯などを評価しています。

EMSを用いた筋力訓練

EMSを用いた筋力訓練

EMSという医療器具を用いて、弱くなっている筋肉に電気刺激を与えながら、効率的に筋力訓練しています

関連項目