肺炎球菌ワクチン予防接種

平成26年10月1日より、高齢者肺炎球菌ワクチンが定期接種となりました。
(※定期接種対象の方以外でもお受け頂くことが可能です。1回7,980円(税込)《自費》)

ワクチンに限りがございますので、予約もお受けしております。
事前にご連絡いただくことでご安心してお受けいただけます。
受付または電話でもお気軽にお問合せください。

肺炎球菌感染症とは

●このワクチンは、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、また重症化を防ぎます。
●接種後に、接種した部位が赤く腫れたり、熱を持ったり、痛むことがありますが、通常3〜4日程度で治まります。
●すべての肺炎が予防できるわけではないため、うがい、手洗い、マスクなど日常生活での感染予防も大切です。
●このワクチンは、毎年接種するインフルエンザワクチンとは異なり、再接種には5年以上の十分な間隔を空ける必要があります。
●1年どの時期に接種してもよいワクチンです。(肺炎は季節を問わず発症する可能性があります)

成人用肺炎球菌ワクチン定期接種のご案内

【接種期間】平成29年4月1日~平成30年3月31日

【接種費用】3,000円(税込)

【接種対象者】※対象となる年度においてのみ、定期接種としての公費助成が受けられます。

定期接種の対象者は以下2つに該当する方です。
●平成29年度に以下の年齢になる方
65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳
●この制度では、今まで肺炎球菌ワクチンを接種したことがない方が対象となります

※60歳以上65歳未満であって、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能に障害を有する方 及び、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する者(身体障害者手帳1級程度の障害を有する方)も対象

関連項目