投稿日:2011年2月25日|カテゴリ:勉強会

テーマ:「マッケンジー法について」
日時:平成23年2月5日(土)
場所:東大沢整形外科内科
講師:小澤 俊昭(理学療法士)
対象者:全職員

講義内容(1)
講義内容(2)
講義内容(3)
講義内容(4)

腰痛とは生涯罹患率が60%以上と、多くの方がごく普通に経験する疾患である。
しかし、全腰痛患者の85%を占めているのが、原因のわからない非特異的なものとの報告もされている。
そんな腰痛に対し、本日は非特異的腰痛の診断と、治療を示したマッケンジー法について講義をした。
マッケンジー法は欧米では第1選択枝とされており、多くの成果をあげている。
当院でも適応とされる症例には積極的に指導していく必要性を感じた。