投稿日:2011年2月25日|カテゴリ:勉強会

テーマ:「腱板損傷について」
日時:平成23年2月10日(木)
場所:東大沢整形外科内科
講師:菅原 隆左(理学療法士)
対象者:理学療法士・柔道整復師

講義内容(1)
講義内容(2)
講義内容(3)
講義内容(4)

腱板断裂とは、外傷により腱板が損傷され肩関節の機能不全や滑液包の炎症を生じ、疼痛を引き起こす疾患である。腱板断裂と同様、肩に痛みを訴える疾患は他にもある為、他の疾患との鑑別や適切な診断が重要になる。
今回の講義では、他疾患との鑑別や実際の患者様の検討を行ない、腱板断裂における保存療法の留意点を再確認した。