投稿日:2011年7月20日|カテゴリ:勉強会

テーマ:「アルツハイマー型認知症治療剤について」
日時:平成23年7月20日(水)
場所:東大沢整形外科内科
提案:第一三共株式会社
対象者:東大沢整形外科内科スタッフ全員

研修風景①
研修風景②
研修風景③
研修会資料①

今回の内容は、認知症治療薬についてで、院内スタッフのみんなが参加した研修会でした。
薬の概要、効能・効果・副作用について詳しく説明があり、みんなしっかりとメモを取っていました。
世界で唯一NMDA受容体拮抗を作用機序とする薬で、BPSD(行動・心理症状)なかで特に興奮・攻撃性の改善が見られたそうです。
今後もこのような研修会を通してスタッフみんなの知識向上に繋げていきたいです。