投稿日:2011年8月3日|カテゴリ:勉強会

テーマ:「経皮吸収型 持続性疼痛治療剤について」
日時:平成23年8月3日(水)
場所:東大沢整形外科内科
提案:久光製薬株式会社
対象者:東大沢整形外科内科スタッフ全員

研修風景①
研修風景②
研修風景③
研修会資料①

今回の内容は、経皮吸収型 持続性疼痛治療剤についてで、院内スタッフのみんなが参加した研修会でした。
薬の概要、効能・効果・副作用について詳しく説明があり、みんなしっかりとメモを取っていました。
非オピオイド鎮痛剤で治療困難な腰痛症・変形性関節症に伴う慢性疼痛に対して使用しますが、このテープは痛いところに貼るのではなく、前胸部・上背部・上腕外部又は側胸部に貼付し、7日毎にに貼り替えて使用します。
今後もこのような研修会を通してスタッフみんなの知識向上に繋げていきたいです。