投稿日:2011年10月6日|カテゴリ:勉強会

テーマ:「骨粗鬆症治療剤について」
日時:平成23年10月5日(水)
場所:東大沢整形外科内科
提案:小野製品工業株式会社
対象者:東大沢整形外科内科スタッフ全員

 研修会風景①
研修会風景②
研修会風景③
 研修会資料①

今回の内容は、骨粗鬆症治療剤についてで、院内スタッフのみんなが参加した研修会でした。
この薬は日本初の「4週に1回」投与のビスホスホネート(BP)系製剤です。
椎対骨折の相対リスクを2年間で59%減少したとういう報告もあり、ビスホスホネート系製剤の服用回数は、嗜好性・利便性の両方で週1回より月1回を選ばれる方が多いという海外のデータもあるそうです。
しかし、4週に1回になると飲み忘れをする方が増える可能性がある為、そうならない為にも病院や薬局で声かけをする事も大切だと思います。
今後もこのような研修会を通してスタッフみんなの知識向上に繋げていきたいです。