投稿日:2012年6月27日|カテゴリ:勉強会

 

テーマ:「アルツハイマー型認知症治療剤について」
日 時:平成24年6月27日(水)
場 所:東大沢整形外科内科
提 案:第一三共株式会社
対象者:東大沢整形外科内科スタッフ全員

研修会風景①
研修会風景②
研修会資料①
研修会資料②

内容はアルツハイマー型認知症治療剤「メマリー錠」についてで、
院内スタッフ皆が参加しました。

メマリー錠は、中等度及び高度アルツハイマー型認知症における、
認知症症状の進行抑制に効果がある薬剤です。
行動障害(徘徊)や攻撃性等の症状改善、
コミュニケーション能力に対しても優位に改善が期待され、
従来のコリンエステラーゼ阻害薬との併用による相乗効果も認められています。
アルツハイマー型認知症は、早期からの投薬治療が重要となり、
患者様本人・御家族の生活の質を高める事にもつながります。

スタッフから多数質問が挙がり、詳しく説明してくれました。
今後も引き続き研修会を通してスタッフの知識向上に繋げていきたいです。