投稿日:2016年12月6日|カテゴリ:勉強会

テーマ :「変形性足関節症」
日時 :平成28年 9月 10日(土)
担当 :小林 友仁
対象者 :医師,理学療法士,柔道整復師,鍼灸師

h28-9-10-1 h28-9-10-2   h28-9-10-3 h28-9-10-4  

<要約>
変形性足関節症は外傷を契機とし発症することが多く、足関節の構造の破綻による不安定性が同疾患の発症と進行に関連している。
本日は構造破綻による原因と手術ごとの特徴をまとめ、機能的診断と治療法の選択のポイントについて紹介した。