投稿日:2017年1月17日|カテゴリ:勉強会, 勉強会・院外活動
日時 : 平成 28年 12月 17日(土)


担当 : 笠原 智、 大日方 美寛、 目時 匠


対象者 : 野球少年(小学生から中学生)とご家族


(講習会の風景)

     


<要約>


前半は「けがをしない体の使い方」というテーマのもと、成長期の体の特徴や野球肩・野球肘の


発生のメカニズム、肩・肘のセルフチェックの方法について講義を行い、後半は実際に参加者の


投球フォームをカメラで撮影し、理学療法士が動作を分析の上、指導を行いました。


初めての試みでしたが、講演はアットホームな雰囲気で行われ、参加された方々も満足しているご様子でした。