投稿日:2017年7月25日|カテゴリ:勉強会, 勉強会・院外活動

日時:平成29年 7月 8日(土)

担当:目時 匠

対象者:医師,理学療法士,柔道整復師,鍼灸師

   

  

 

近年、外反母趾を有する方は増加傾向にあり、当院でも来院される患者様が増えている。

本日は、2014年に改訂された外反母趾ガイドラインからエビデンスに基づいた保存療法や

手術療法について確認。今後、当院ではどのように対応していくべきかどうか、装具療法や

足底挿入療法(インソール)も併せて検討する内容とした。