上肢の絞扼性末梢神経障害

日時:令和元年7月27日(土)

担当:菅原隆左

対象:医師,理学療法士,柔道整復師,鍼灸師

           

上肢の絞扼性末梢神経障害として、手根管症候群、肘部管症候群、特発性前・後骨間神経障害

について説明した。また、橈骨神経が骨に回りこむ橈骨神経溝での牽引ストレスによる

高位橈骨神経障害の症例や外側上顆炎と後前腕皮神経障害の合併例等、

臨床で診断に迷うケースについても症例報告を交え病態を確認した。