慢性痛とfasciaの関係

日 時:令和元年 10月 26日(土)

担 当:内田 慎之介

対象者:医師,理学療法士,柔道整復師,鍼灸師

           

慢性痛とfasciaの関係と上腕骨外側上顆炎ついてまとめた。

神経性障害性疼痛では神経周囲のfasciaの癒着が存在すると症状が日内変動する可能性がある。

上腕骨外側上顆炎の場合、短橈側手根伸筋の牽引力において痛みを発生させるが

その周辺の組織間の関係性と動態の重要性をエコーを用いて確認した。