投稿日:2009年6月12日|カテゴリ:勉強会

テーマ : 巧緻動作について
日時 : 平成21年6月11日(木)
場所 : 東大沢整形外科内科
担当 : 宮本 三千男(理学療法士 リハビリ部部長)
参加者 : 理学療法士・健康運動指導士・健康運動実践指導者・管理栄養士・介護支援専門員

内容一覧
症状(1)
症状(2)
日常現場での注意点


当院のリハビリには,脊椎疾患の方が多く来院されています。また,デイケアには頸髄症術後の方が数名利用されています。そこで今回は,疾患からくる症状に着目して,現場での注意点を確認しました。
頸髄症の周術期や後遺障害を理解した上で, 現場に立つことを求めました。