投稿日:2009年6月19日|カテゴリ:勉強会

テーマ : 栄養学
日時 : 平成21年6月18日(木)
場所 : 東大沢整形外科内科
担当 : 豊美奈子(管理栄養士)
参加者 : 理学療法士・健康運動指導士・健康運動実践指導者・管理栄養士・介護支援専門員

内容一覧
栄養補給法の分類
食形態の変化
食形態の変化のつけ方


勉強会の内容は、身体状況に応じた食事摂取の経路とその形態です。
デイケア、デイサービスにはご高齢の利用者様や疾病をお持ちの利用者様が多くいらっしゃいます。
ご高齢者でとくに注意したいのが低栄養と言われています。口腔環境や嚥下力に応じて食形態に工夫するだけでも摂取できる栄養が確保できます。
また、現在では低栄養に対応したさまざまな商品が販売されていますので、それらを利用者様に紹介することで、食事への不安を少しでも改善できればと思います。