投稿日:2009年6月26日|カテゴリ:勉強会

テーマ : 「ABIについて」
日時 : 平成21年6月25日(木)
場所 : 東大沢整形外科内科
講師 : 長岡 理恵看護師
対象者 : 看護師・柔道整復師・管理栄養士・診察助手

ABIの検査機器①
ABIの検査機器②
ABI測定中

ABIの結果

講義内容は、ABIの概要についてで、ABIの検査についてと、結果の電子カルテ入力方法について中心に説明されました。
ABIとは「足関節上腕血圧比」のことで、動脈硬化の疑いの有無や血管年齢について機械で上腕と下腿の血圧を測ることで簡単に調べることができます。
ABI検査に加えてトレッドミル(足踏みをして負荷をかけて行う精査)が導入されたばかりだったため、参加したスタッフは、患者様にどのような検査かを尋ねられたときに答えられるように、と真剣に耳を傾けていました。