投稿日:2009年7月13日|カテゴリ:勉強会

テーマ:「アキレス腱断裂のギプス固定」 
日時:平成21年7月11日(土) 
場所:東大沢整形外科内科 
講師:酒井祐二先生 (東大沢ゆめみ野はりきゅう整骨院々長)
対象者:柔道整復師 

実技風景
実技風景
実技風景
実技風景

講義内容は、アキレス腱断裂の保存的治療法についての説明で、経過別の固定の仕方・種類・固定材料の使い方が中心に説明されました。 
実技は、3種類のギプス固定法を2名1組となって行い、固定時の注意点を確認しました。
参加されたスタッフは、ギプスを巻く時の強さ加減・足関節の角度の難しさを感じていました。
実技でギプスが自分の体に巻かれる経験をする事によって、実際にギプスを巻かれる時の患者様の 気持ち・不安感・怖さなどを体験できたようです。