投稿日:2010年12月9日|カテゴリ:勉強会

テーマ : 「セミナー受講報告 総合的転倒予防セミナーin大阪 」
日時 : 平成22年11月4日(木)
場所 : 東大沢整形外科内科
講師 : 上原 浩平(健康運動実践指導者)
対象者 : 全職員

講義風景(1)
講義風景(2)
講義風景(3)
受講セミナー概要一覧

今回は大阪で行われた転倒予防セミナーの受講報告会が行われました。講義内容は、転倒予防の理論と対応・両下肢の可動域、筋力訓練についてでした。
勉強会の内容から、在宅高齢者の転倒発生率が約10~20%と言われ、その中でも50%の方が骨折や打撲・捻挫といった怪我を負ってしまうそうです。大きな原因としては、筋力・バランス能力の低下が大きいのですが、個々に原因となる特徴があるので、身体状況を個々で評価・分析が重要であるとの事でした。
当院でもデイケアを併設している事からも、年齢・疾患の特徴だけでなく個々の身体能力・環境因子を含めて評価し、サービスを提供していきたいと思いました。