投稿日:2011年1月7日|カテゴリ:勉強会

テーマ : 「皮膚運動学 」
日時 : 平成22年12月2日(木)
場所 : 東大沢整形外科内科
講師 : 宮本 三千男
対象者 : 理学療法士、柔道整復師、健康運動指導士

講義風景(1)
講義風景(2)
講義風景(3)
練習風景

先日の徒手療法勉強会では近年注目の筋膜を取り上げた。今回は、直接触れる皮膚の大事さを忘れないようにするための実技を行った。足底へのテーピング刺激後、体前屈による反応を確認。
ほぼ全員が可動域の広がりと下肢後面筋の伸張感軽減を感じた。次に徒手にて皮膚の触診とその吊れ方をデモンストレーションした。今後、皮膚に表出される情報を感じ取る訓練が肝となる。